サービス案内

放射能測定

福島原子力発電所の事故に伴い、各地における土壌、汚泥、飼料、食品(牛肉、米、茶)等の放射線汚染が懸念されています。弊社におきましては、かかる現状に対処して、皆様の安心、安全のサポートの為、放射線測定業務を行っています。

サービスの概要

  • ①空間放射線量の測定をします。
  • ②核種毎(例:ヨウ素131、セシウム134、セシウム137等)の試料中の放射能を分析します。
  •   迅速分析により試料到着後、当日〜3日後速報が可能です。
測定対象

食品(牛肉、魚介類、牛乳、米、茶、その他)、飲料水、飼料、土壌、腐葉土、煤塵、汚泥等
(測定機が著しく汚染される懸念がある試料につきましては、お断りすることがあります。)

試料中の放射性物質を核種毎に測定します。
(例:セシウム137、セシウム134、ヨウ素131等)

測定対象:食品
測定方法
  • 1.シンチレーションサーベイメーターによる空間線量測定 出張測定も承ります。
  • 2.ゲルマニウム半導体検出器による試料分析 厚生労働省、文部科学省の指針に準拠
  • 3.NaI(Tl)シンチレーション検出器による放射性核種分析 厚生労働省、文部科学省の指針に準拠
試料
  • 1.測定は1回につき1kg程度必要です。
     (試料によって異なる場合もありますので事前にご確認下さい。)
  • 2.測定後の試料は、原則として当方にて処分としますが、汚染試料、貴社申出試料は返却とします。
  • 3.試料は持込、または宅急便とし、原則として採取は貴社にてお願いします。
     宅急便は食品及び有機物を含む試料についてはクール宅急便でお願いします。
  • 4.試料の採取も承ります。この場合は報告書に採取位置を記載も可能です。
報告納期
基本納期は弊社に試料到着後、3〜5営業日速報、報告書5〜7営業日発送とします。
NaI(Tl)シンチレーション検出器による迅速分析については試料到着後、当日〜3日後速報、報告書3〜5営業日発送とします。
食品関係で短納期が必要な場合、別途相談とします。
また、試料数により変動することがあります。
料金
測定対象、測定方法により金額が異なりますので、下記までお気軽にお問い合わせください。
055-924-2700
担当:鹿内、佐野、松原
放射能測定のご依頼はこちら

▲ページのTOPへ戻る

 

お電話お問い合わせ メールでお問い合わせ